◆初めての方へ・・・キック始動編◆

誰でも最初は初心者。
乗れなくて当たり前です。

このぺージを参考にしてエンジンを始動させて下さい。


1 燃料コックレバーが『ON』もしくは『RES』担っていることを確認します。

2 メインスイッチを『ON』にします。

3 チェンジギアをニュートラルにします。(ニュートラル表示灯『緑』で確認してください。)

4 チョークノブをいっぱいに引きます。

5 スロットルグリップを回さずに(完全に戻した状態)、キックスターターペダルを力強くキックします。

6 エンジンがかかったら、回転がスムーズになるまで暖機運転をし (普通30秒ぐらい、特に寒いときは2〜3分間ぐらい。)、チョークノブを完全に戻します。

7 キックスターターペダル及び、サイドスタンドが確実に格納してあることを確認して下さい。

8 クラッチレバーを握り、チェンジギアを一速に入れる(踏み込む)

9 アクセルを少し回し、半クラッチを使って発進します。

10 4000〜6000回転の間で、アクセルを戻しクラッチレバーを握り 二速にギアを上げます(チェンジギアつま先で上にあげる。) (※車輌状態によってギアをチェンジする回転域は違ってきます。)

11 クラッチレバーを放してアクセルを回します。

12 以後、10・11を繰り返します。



  SRの場合

エンジンのかけ方ですが、まずキックペダルをゆっくり踏み下ろします。するとエンジンの圧縮でキックが重くなり踏み下ろせなくなります。そこから、クラッチレバー下にあるデコンプレバーを握り圧縮を抜いてさらにキックペダルを10cm程下ろします。するとエンジン右のキックインジケーターの窓が白くなるのでキックペダルを一番上まで戻します。 ここが最もキックが軽くなり、エンジンがかけやすい位置です。 後はチョークを引っ張って、キックです。コツはキックペダルがストッパーにあたるまで最後まで踏み下ろすことです。
Cart
Category
Recommend
Best Seller
Profile

ノーチラス

ブログの方も、随時更新していきますのでご覧ください。店長日記をクリックしてみてください♪ 納車前の整備などアップしております!

Mail Magazine
メルマガ登録・解除はこちら